INTERVIEW
インタビュー詳細

CORE
SHElikesブランド責任者 / ブランドプロデューサー
金井 愛理 / 新井 利佳

プロフィール

人生を変えてくれたSHEで、
誰かの人生を変えるきっかけを作る

第二新卒としてSHEに入社した新井利佳さん。現在は複数のチームのリーダーを務めるなど大活躍中の彼女ですが、入社当時は社会人経験豊富な周りのメンバーと自分を比較し、落ち込むことも多かったんだとか。彼女はどうやって克服し、活躍できるようになったのでしょうか。上司の金井愛理さんと一緒に入社から現在までを振り返っていただきました。

大好きなサービスをもっと良くしたい!その想いだけでSHEに飛び込んだ

りかさん
SHEのサービスが大好きで、だからこそもっとSHEを良くしたいと思い入社しました。

大学時代のアルバイトや、新卒で入った会社の仕事を通じて、世の中にはいろんな生き方・働き方があることを知って。好きな場所で好きな時に、好きなことで稼ぐフリーランスに憧れるようになりました。でも、そのときはまだ好きなことも得意なこともよくわからない状態で……。自由に生きていくためにも、まずはスキルを身に着けようとSHEが運営するキャリアスクール、SHElikesに入会したんです。

その後、コーチ*¹として副業でSHEにジョイン。コーチの仕事を通してたくさんのSHEメイト*²さんと向き合うなかで、「SHEのサービスはとても素敵だけど、まだSHEメイトさんたちに提供しきれていない価値があるのでは?」と感じるようになったんです。その想いを代表の福田恵里さんに伝えたところ、社員としてのジョインが決まりました。

*¹SHElikes受講生が目標達成のために月に1回行うグループコーチングの担当者
*²SHEメイトとは、SHEの受講生のこと

あいりさん
入社当時のりかちゃんは「私がSHEを良くしていくんだ!」という想いが全身から溢れていて、とてもエネルギッシュだったのを覚えています。

一方で、自分の価値をまだ見出せていなくて、モヤモヤを抱えている様子も伺えましたね。ただ、りかちゃんは弱い自分と向き合えるしなやかさを持っていたから、強みを見つけられればそこから一気に駆け上がっていく姿が想像できました。

そのために私はマネージャーとして、りかちゃんが「りかちゃんだけの強み」を見つけるサポートをしていこう、と思っていました。

自分の価値が分からず悩んでいたら、手を差し伸べてくれる人がいた

りかさん
SHEの受講やコーチの経験を通じて「変わりたいと本気で思う人が、変われるきっかけづくりをしたい」という一生をかけて成し遂げたい夢ができたんです。その夢を叶えられる場所は、私の人生がかわるきっかけをくれたSHEだと思いました。

SHEに入社したからには、それに取り組んでいきたい。でも、社会人経験の浅い私にはそれに取り組んでいけるスキルが全然なくて……。

入社してしばらくは、私がSHEで発揮できる価値はないんじゃないか?と悩みました。そんなとき、マネージャーのあいりさんから「まずはSHEの仕事でひとつ、他の誰にも負けないものを作ろう!」と提案していただいたんです。それが現在も取り組んでいる、カスタマーサポートグループのリード。

カスタマーサポートは完全未経験だったので、担当を任されたころは戸惑うことばかりでした。取り組むうちに、SHEメイトさんの意見を聞き、社内に連携してサービスを改善していくカスタマーサポートの仕事は、私がやりたかった「SHEを良くする」ことに直結する仕事だと気付いたんです。

カスタマーサポートに注力して深堀りできたため、「顧客目線の視点」ならSHEで働くメンバーの中では誰にも負けない!と自信をつけることができました。

あいりさん
「SHEを良くしたい!」という熱い想いを持って入社したりかちゃん。

もともとりかちゃん自身がSHEメイトだったことから、SHEメイトさんたちが抱える疑問や不安は一通り経験している。それがりかちゃんの持つ強みのひとつだなと思ったんです。

SHEメイトさんと一番近い場所にいる「カスタマーサポート」こそりかちゃんの持つ熱い想いと元SHEメイトの経験の掛け算が最大限活きる場所なのではと考え、お任せすることにしました。

りかちゃんにとって未経験の仕事だったので、最初は大変なことも多かったと思います。それでも「SHEを良くしたい」という一心で頑張ってくれて、いまではみんなの頼れるリーダーに。真摯に自分と向き合い、もがきながらも、カスタマーサポートの仕事を通して「自分だけの価値」を手にしていく姿は本当に頼もしかったです。

年次やポジションに関係なく、個を尊重するカルチャー

りかさん
SHEは個々の多様性を受け入れてくれる風土があります。たとえば、ミーティングではどんな意見を言っても「そういう見方もあるよね」と受け入れてくれる。ポジションや年次に関わらず、フラットに意見を交わせる環境は若手にとってすごくありがたいです。

社会人経験の浅い私は、まだまだ身に着けるべきことはたくさんあります。そのため、スキル面で指摘を受けることはありますが、人格的な面で否定をされることは絶対にありません。そういった面でも、SHEはポジションや年次に関わらず安心して働ける環境と言えますね。

あいりさん
SHEのビジョンである「ひとりひとりが自分にしかない価値を発揮し、熱狂して生きる」状態をSHE社内でも実現できるよう、マネージャーの私たちは働くメンバーひとりひとりを深く理解したい。メンバーが幸福度もモチベーションも高く働けていたら、結果的に事業の成長にも繋がると思うんです。

メンバーがそれぞれどうありたいか、どうなっていきたいかを聞いて、私たちマネージャーはそれに応じる形で期待を込めて仕事をお願いしたいと思っています。

だから、りかちゃんのような若手の子たちに、SHEはフラットに意見を交わせる環境だと思ってもらえているのはマネージャーとしてすごく嬉しいですね!

自分の強みを活かしてSHEの未来を描いていく

りかさん
1年後には「求められ続けるサービス作りに欠かせない、品質のプロフェッショナル」になっていたいです。

これからSHEでは新しい機能やサービスをどんどん展開していく予定です。そこに私の強みである顧客目線を用いて、

「どうしたらSHEメイトさんに喜ばれる体験になるか」
「どんなUIにしたらSHEメイトさんは使いやすいか」

といったことを徹底的に社内で擦り合わせ、SHEメイトさんにとって最高のサービスをアウトプットしていけるようになりたいですね。

最高のサービスは「変わりたいと本気で思う人が、変われるきっかけづくり」のひとつになるはず。SHE入社当時抱いていた夢の実現のために、私の強みをもっともっと磨いていきたいです!

あいりさん
自分の価値を見出してから、りかちゃんの成長速度は本当にすごい。

特に、りかちゃんならではのリーダー像を見出した点はすごく評価したいですね!チームの成果を最大化するためにメンバーひとりひとりに寄り添う姿は、りかちゃんの良さが存分に活かされたスタイルだなと感心しています。

りかちゃん自身が「自分の価値を発揮できない」と悩んだ経験があるからこそ、現在の優しいリーダー像が出来たんだろうなと思います。過去の辛い経験を昇華して、未来に繋げていく姿は本当に素敵です。

自分の強みを活かした今後の姿を描いている点も、マネージャーとしてすごく頼もしく思います!

SHEでは年次に関係なく、変化を求める人にチャンスを提供するカルチャーがあります。SHEのビジョンに共感してくださっていたら、ぜひ一度お話しをしませんか?

ONEDAY
社員の一日

  1. ~10:00
    始業までの過ごし方
    朝起きたら、まずは洗顔など眠気覚ましのスキンケアタイム!
    白湯とオルビスディフェンセラを飲みながら1日のスケジュールを確認。
    徐々に仕事モードへと切り替えていきます♪
  2. 10:00~12:00
    AM業務内容
    10時-12時の間は、オンラインで社内MTGを入れることが多いです。
    顔がむくんでいることがあるためバナナの加工で武装しながらMTG参加が定番。
    1人でもくもくと作業する系の仕事は10時前か午後に回します。
  3. 12:00~13:00
    昼休憩やランチ、談笑など
    緊急対応やMTG等がない場合は、一旦PCから離れ食事の時間へ。
    最近はリモートワークが多いため、家にある食材&15分間でお昼ごはんを作るというミッションを作り、楽しんでいます♪
  4. 13:00~15:00
    PM業務内容
    お昼後は、溜まっている社内連絡を返信して再スタート!
    午後もMTGをしたり、MTGがない場合は作業したりする時間。
  5. 15:00~18:00
    PM業務内容
    集中力がきれてきたら、コーヒーを飲み束の間の休憩。
    引き続きMTGをしたり、MTGがない場合は作業したりする時間。
  6. 18:00~19:00
    1日の終わり方
    夜はオンラインにてビューティープランナーさんの集団面接官。
    素敵な想いを持った方々ばかりで、ますますSHEbeautyのリリースが楽しみに。
    業務終了前は社内連絡の返信をしたり、SHEメイトさん用とスタッフさん用のSlackを確認&返信したりして徐々にオフモードへ。
  7. 19:00~
    就業後の過ごし方
    夜の時間に余裕がある日は、メンテナンスのためよもぎ蒸しへGO。蒸されながらSNSチェック!
    主にInstagramやYouTube、TikTokなどで美容情報の収集をしています♪