INTERVIEW
インタビュー詳細

CORE
SHEbeautyブランド責任者
小池 彩加

プロフィール

生まれや環境に囚われず、
誰もが物語の主役になれるはず

今期から始まる新規事業、SHEbeautyの事業責任者を務める小池彩加さん。どんな壁にぶつかっても笑顔でしなやかに物事を進めていくそんな彼女も、SHEに入社したばかりのころは「自分の価値って何なんだろう?」と悩んでいたんだそう。SHEで働くことは彼女にどんな変化をもたらしたのか。お話を伺いました。

SHEで見つけた「自分だけの価値」

前職の化粧品会社が出資をしていたご縁で、SHEの主催するワークショップに参加したことが私とSHEの出会いでした。

同年代の女性がリーダーシップを持って「世の中を良くしたい!」と奮闘している姿にとても感銘を受けたんです。それからというもの、こんな風に心を燃やして生きている女性達ともっと深く関わりたい、と頭のどこかでSHEが気になって……。

気が付いたら「SHEで働く」という選択肢に辿り着いていました。そのころは、仕事もプライベートもひとつの節目を迎えていて、次のステージへの移行を考えていた時期。このタイミングでSHEと縁ができたことに運命的なものを感じて、入社を決意しました。

SHEには、前職に引き続き広報PR担当として入社。「これまで培った広報のスキルを活かしてSHEに貢献していくぞ!」と意気込んでいたのですが……。前職で築いてきたスキルセットと、スタートアップに必要なスキルセットは全然違ったんです。これまでのスキルが通用しない世界で、自分が価値発揮できる部分はどこだろうと常に模索していました。

でも、自分の持っているスキルと周りの仲間のスキルをかけあわせながら、実現したいものを作っていくカルチャーがSHEにはあって。周りのメンバーの力を借りながら、少しずつ納得のいく成果を出せるようになっていきました。そうしているうちに、「自分の価値」を認められるようになってきたんです。

それから、SHEの業務を通じてSHEメイトさん*の人生が好転する場面を目にするたびに、これまで「自分」に向いていた視点が「社会」全体へと拡張していく実感がありました。視点を外や未来に向けるようになってからは、「自分の価値」を認めるだけでなく、SHEが目指すビジョン実現のために自分がやるべきこと、自分だからできることも見えてくるようになったんです。

この記事を読んでくださっている方の中には「スタートアップは気になるけど、大手で働いて仕事も待遇も満足しているから……」と応募を躊躇している方がいるかもしれません。でも、社会や世界にもたらすインパクトをより手触り感強く持って仕事をしたい人にとって、SHEはとても心地よい環境です。

*SHEメイトとは、SHEの受講生のこと

これまでの経験がひとつひとつ糸になって、私だけのキャリアを編んでいく

現在は、主にSHEbeautyという新規事業の立ち上げを担当しています。実は私、新規事業を任せられるのは今回が初めてなんです。未経験でも、大きな夢を描けるチャンスがSHEにはあります。日々新しい挑戦だらけの未知の領域ですが、周りのメンバーに支えられながら進めているところです。

私は自発的に手を挙げるタイプではなく、流れに身を任せて目の前の仕事に真摯に取り組み続けることでキャリアを形成していく、いわゆる「川下り型」タイプ。でも、川下りという言葉に良いイメージが持てず……。ゴールを描いて、それに向かって駆け上がっていく「山登り型」になれない自分に漠然とした不安を抱いていたんです。

でもSHEに入って多様な価値観に触れたことで、私のキャリアって「織物」みたいだなと思うようになって。経験がそれぞれカラフルな糸となって、織りなす糸の数が多ければ多いほど綺麗な模様が編まれていく。むだな糸はひとつもなくて、丁寧に織り続けていたらSHEbeautyという形になってきたんです。

SHEでのゴールはまだ決めていませんが、これからも目の前の仕事に丁寧に取り組み、たくさんの糸を編んでいきたいと思っています。できることが増えると、その分私が手を差し伸べられる人が増えるし、必要とされる場所の数も増えていくはず。ひとつの肩書にしばられない「何でも屋さん」になりたいですね。

生まれや環境に囚われず、だれもが自分を幸せにできる、物語の主役になれることを証明していく

私自身、長い間固定概念に囚われていました。自分の置かれた環境を理由に諦めたこともたくさんあります。経済的な理由や生まれのルーツによって、過去に経験してきた周りからの評価や偏見に振り回されていたんですよね。

でも、大人になっていろんな経験をしていくなかで、少しずつその呪縛から解放されていったんです。

どんなバックグラウンドを持つ人でも幸せになる権利はあるし、誰かを幸せにすることだってできる。環境を理由に諦めるのは簡単だけど、自分の人生を決めるのは、他の誰でもない自分自身。

自分の人生に責任を持つのは勇気がいりますが、一歩踏み出すことで自分の価値を信じられるようになりました。

一方で、世の中にはまだまだ固定概念に囚われている人がたくさんいます。他人軸で生きていて辛い思いをしている人に、自分の人生を切り開いていくきっかけを提供したい。「自分らしい生き方」や「好きを仕事に」といったことは、これまでは一部の特別な人だけのものと捉えられがちでした。でも、誰だって自分軸で生きていいし、それを世の中の当たり前にしていきたいんです。

SHEを通じてなら、実現できると思っています。

働く人全員が幸せである組織を実現したい

一緒に働く人はみんな幸せな気持ちで過ごしてほしい、という想いで仕事に取り組んでいます。

私の強みは、広報の経験で培ってきた言葉の選び方や、相手を想像する力。それを活かして、どんなときも相手に寄り添ったコミュニケーションをとっていきたいです。

ビジネスの成功と同じくらい、SHEで働くすべての人の幸せを実現したい。それはSHEの使命のひとつであり、同時に私がSHEでやるべきことのひとつでもあると思っています。

たとえばですが、今後規模が大きくなるにつれて、もっと多様なライフスタイルの人が増えていくと思うんです。現在のSHEは、バリバリ働きたい人にはとてもいい環境だと思いますが、スタートアップなのでまだまだ整備されていないところもあります。

私自身、これからもしかしたら子どもを産むかもしれないし、住む場所や生き方を変えるかもしれない。いろんなライフスタイルの人が気持ちよく働けるように環境整備は進めていきたいですね。

子どもがいるからとか、介護があるからとか、その人が置かれている背景を理由に仕事を諦めなくてもいい組織にしたいと思っています。

SHEのビジョンに共感している方、自分も周りも幸せにしたい方、ぜひ一度お話しをしませんか?

ONEDAY
社員の一日

  1. ~10:00
    始業までの過ごし方
    朝の準備の合間や通勤中にTwitterで「#シーライクス」「#SHEbeauty」の投稿をチェック!SHE受講生が頑張っているのを見て、エネルギーをチャージします。
  2. 10:00~12:00
    AM業務内容
    オンラインMTGに備え、5分で早着替え&メイク(眉&リップ)。PRの定例や外部のメディアさんとのアポ、新規事業「SHEbeauty」の立ち上げMTGなど。低血圧なのでしばしばレッドブルを注入。
  3. 12:00~13:00
    昼休憩やランチ、談笑など
    出社している時はメンバーとランチに出かけて他愛もないお話を。拠点でUberを頼んで、みんなでわいわい囲む事も。
  4. 13:00~15:00
    PM業務内容
    SHEbeautyのコンテンツ資料作成や撮影を。このサービスが誰かの人生を変えるきっかけになると想像しながら講師やメンバーとディスカッションしプロダクトを作っていく過程はとても楽しくてワクワクします。
  5. 15:00~18:00
    PM業務内容
    チャイティーラテをテイクアウトして集中作業モードに。悩んだら他部署のメンバーと1on1やよもやま雑談をして、新しいアイデアや考え方にたどり着く事も多いです。
  6. 18:00~19:00
    1日の終わり方
    夜、イベントがある日はファシリテーターをすることも。毎日ニュースの多いSHE。SNSでお届けしたい告知事項もたくさん!どう言葉を紡いだら届けたい人にきちんと伝わるかなと考えながらTweetを更新しつつ仕事終了モードへ。
  7. 19:00~
    就業後の過ごし方
    就寝まではパートナーと「とにかく遊ぶ」が毎日のルール。2人のライフワークとなっているYouTube用の動画編集をしたり、ゲームやアニメ・映画など気になるコンテンツを一緒に消費します。最近のブームはリングフィットアドベンチャー。